oodahigashisoのブログ

島根県大田市内浄土真宗本願寺派の3つの組(そ)【大田、石東、三瓶】42のお寺が合併して、「大田東組」が誕生しました。

2019年度 臨時組会 新組長決まる

開催期日 2020年3月29日(日)午後2時 
会  場 大田商工会議所 2F 会議室


5月の定期組会を前に、新組長、教区会議員の選任を主な議題とする大田東組臨時組会が開催されました。
その結果、新組長     福間信隆さん(極楽寺住職)
     教区会僧侶議員 菅原俊軌さん(高林寺住職)
     教区会門徒議員 竹本嘉人さん(真浄寺門徒)
       以上のとおり選任、全会一致で承認されました。
みんなで協力、大田東組を盛り上げましょう。


次回の定期組会は 
期日 2020年5月9日(土)14:00から
会場 大田商工会議所 2F 会議室 

平和と人権のつどい 9.12 

2019年9月12日(木) 開演:午後6時30分
講師は、中山千夏さん
 登壇するやいなや、「どうもー、じゃりン子チエです!」。70名の参加者は、大阪出身、端役から子役スタートして活躍し歌手、タレント、国会議員をつとめた人のお話の中に吸い込まれていきました。参議院議員を一期で身を引いた理由は、個人的には反対でも大きな勢力に妥協しなければならない、派閥のしがらみや清濁をあわせ呑む政治家としてのあり方に嫌気がさしたとのこと。
 「嫌なことが嫌と言える」市民運動の中で原発問題や身近で起こる課題解決のために仲間と手を携えて、今を生きていらっしゃるエネルギーのすごさを感じました。
中山さんは、「人権」という言葉について、世界人権宣言には義務のことなんか何も書かれていないのに、日本の「権利を主張するならまず義務を果たせ」という考えに疑問を持たれたようです。英語で「人権」は、human rights 、rightsには「ただしい」という意味があること。「人権」とは「人間として正しいこと」。何か義務を果たさないと得られないものではなく、全ての人間が当たり前に持っているもの、と強調されました。訳語として明治時代に作られた「人権」。すべての人が持ついのちが大切にされる社会とは、を考える良い機会となりました。
 終始笑顔で聴衆を飽きさせない素敵なお話でした。たくさんの皆さんにお出かけいただき、ありがとうございました。本もたくさん購入していただきました。

 
(つぶやき:お忙しかったでしょうか、東組内の僧侶の皆さんの   ご参加が少なく、残念でした。)


大田東組「平和と人権のつどい」ご案内

 

 中国地方の梅雨明けが宣言されました。これから暑い夏の始まりです。体調には十分お気を付けてお過ごしください。
 さて、大田東組社会広報部からのお知らせです。
 来る9月12日(木)午後18:30より、大田市民会館中ホールを会場に、作家であり、元俳優、元参議院議員の経歴をお持ちの「中山千夏さん」をお迎えしてお話を伺います。お話のテーマは、「女性と人権」です。皆様お誘い合わせの上、ご来場いただきますようごあんない申し上げます。なお申込は、各お手つぎのお寺もしくは大田町正蔵坊までご連絡くださいませ。
                                  携帯電話 090-8719-3558
                                   FAX 0854-82-1463